カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Tear drop 〜涙のしずく〜 幸せの涙

『Tear☆drop 〜涙のしずく〜 *幸せの涙*』
光触媒アートフラワー アレンジフラワー専門店 Avenir 



こんばんは。今日から9月。


もう今年も終わりですね。。??!


そうお思いになりませんか?(。´・ω・)?


私は、9月から年末までの4か月は瞬きしているうちに
あっという間に過ぎ去ってしまうという感じです。


お花業界はこれからイベント目白押し。

気忙しい毎日となります。


頑張らねば。。P(●´ω`●)q



さて、今日はティアドロップ型のアレンジのご紹介です。


かの有名なTIFFANY でも
ティアドロップモチーフのペンダントやピアス、ブレスレット等
が定番デザインとして存在しています。


では、ティアドロップとは。。。字のごとく、涙のしずく。

一般的に涙というと悲しみを連想させます。


ブーケにもティアドロップ型というブーケはありますが、
お祝いの席で『悲しみ』ってなんだか縁起が悪いように
思いませんか?


ですが、
実は『ティアドロップ』にはロマンティックな意味合いが
有ります。


男性が女性へプレゼントする場合、
『もう、悲しみの涙は流させない。。幸せの涙へ。。』と。


 ス  テ  キ ( *´艸`)



デザイナーのTiffanyは、
『私は涙型のシルバーを身に着け、悲しみを乗り越えようと
していたの。』と振り返る。


ポジティブに捉え、お守りとして身に着けていたようですね。


今回はその ティアドロップ〜幸せの涙〜 をイメージし
デザインしてみました。


色合いは、純白の白と情熱の赤をメインに。


実りの実物としてブルーベリーを入れました。


後ろが高く、前が低いという単純なスタイルは、アレンジにおいてはNGとされていますが、
あえてティアドロップを綺麗に見えるようにする為に、
採用しました。


私のお教室でも、常日頃生徒さんに口を酸っぱくしてNGだと
伝えておりますので、
生徒さんがこれを見たらブーイングが出そうですが、
デザインによる。。。という事でご了承の程を。。


また、一見シンメトリー(左右対称)と思われがちですが、
実はこれもアレンジメントとしてはNGといいますか、
今の流行に反する配置です。


フラワーアレンジにおいて
シンメトリーデザインは、アメリカンスタイルと言われ、
左右が全く同じように配置するという形式。


これにより、作品全体が単調な印象に見えてしまい
変化がないので見ていて飽きやすくなります。


昨今では、左右非対称のアシンメトリースタイル、
ヨーロピアンデザインが主流とされています。


左右で全く違う配置。


そしてさらに
【グルーピング】という手法を用いて
同じ種類や・色・形状などをグループで固めて配置することで
その素材の印象を高める。


それにより、単調ではない複雑な構成となります。

ここは回避するよう心がけています。


写真ではわかりづらいかもしれませんが、
左右の若干の固定さと、
花材の違いで変化を付け
アシンメトリー(左右非対称)にしました。


ティアドロップのロマンティックな意味と共に
素敵な記念日にふさわしい贈り物となれば
作者と致しましてはこの上なく幸せなことです。


ブライダルサロン・美容室・ブティックなどの
店舗ディスプレイなどにも最適です。


また光触媒の効果から病院のインテリアオブジェとしても
お喜び頂けることでしょう。










ページトップへ